スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
卒業生保護者激励会
先週の木曜日の夜、YOUの学校近くの卒業生保護者激励会がありました。
夜の運転は苦手でしかも遠いので、いつも父や夫の車で行っていたのですが、今回初めて自力の運転で行く事にしました。


午後4:30家を出発。
この時期はちょうど夕日に向かって走ることになるので、サングラスをかけて運転したのですが、普段かけなれていないサングラス&夕方しばれつつある道路にドキドキ緊張しながら運転…。
少しずつ沈んでいく夕日に向かって走る道。
まぶしいけれど、真っ赤でとても綺麗でした。


妹背牛の辺りで日が沈み、いつもの眼鏡に取り換えてほっと一息。
遠出の時のBGMは必ずBUMP OF CHICKENなのですが、
ちょうどその時「スノースマイル」が流れてきました。
すると今度は急にしんみりした気持ちになってしまって、涙が
じわ~っ…。
元気を出そうと大好きなBUMPの歌を歌っても、声が震えてしまいます。
時々涙で前がぼやけつつ、危な~い運転で何とか会場にたどり着きました。
激励会の中でも、先日寄宿舎お別れ会で流したスライドショーの前後に学校での写真をつけくわえたものを流していました。
寄宿舎の時のBGMはサンボマスターの「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」後半は一青窈の「ハナミズキ」(この2曲、最高にぴったりでした!)でしたが、この日は町の偉い方々もご出席されていたからか、コブクロのベストアルバムでした。
寄宿舎の時とは全然違う曲ですが、これもまた、三年間の子供たちにぴったりでした。


保護者の挨拶もちゃんとメモしていかなかったので、半泣き&しどろもどろになっちゃいましたが、何とかお礼の言葉を言う事が出来、予定よりちょっと時間オーバーでお開き。
あまり大好きで思い入れのあるBUMPではまた泣いてしまうかも…と思い、帰りは明るく元気良くV6をかけてみました(笑)


街の中は街灯もあって良いのですが、郊外の両側田んぼが続く道は街灯もまばらで暗く、見えるのはヘッドライトで照らされた部分だけ。
前にも後ろにも走っている車は無く、道路の両側にあるスノーポールのチカチカ点滅する矢羽根だけが頼り。
三年間通った道だし、まっすぐな所が多いのですが、それでも暗くて見えない事がとても怖くて、スピードを落として恐る恐る走りました。


神居古潭が近づくにつれて交通量は少し増えましたが、今度は夜という事で大きなトレーラーやトラックが、いつもよりとばしていて、これまた怖い…びくびくして涙が出る余裕すら無く、やっとの事で家に着きました。


お風呂に入りながら帰りの道を思い出し考えました。
慣れた道でも暗くて見通しがたたないと、あんなに怖いものなんだな。
先の見通しが立たない事が苦手なYOUは、いつもあんな不安な気持ちを味わいながら生きているんだな…そう思ったら、また涙がぽたぽたこぼれ落ちてしまいました。


毎日メソメソし通しで、目も頭も痛い今日この頃。
卒業式は3月9日です。
【2007/03/05 07:43 】 | YOU | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<自分で作るお弁当 | ホーム | カップケーキ&クッキー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。