スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
中体連(その2)
団体戦の結果は…女子は残念ながら準優勝。
男子は見事優勝しました。
ベスト4で上川代表決定戦(以下、上代)は決まっていましたが、今年は全道大会が地元で開催されるという事で、中体連の優勝・準優勝チームは上代を前に全道大会の切符も手にする事が出来るのです。
という事で、男女ともに団体は全道大会出場決定!
やった~!
おめでとう♪
団体戦…実は最初はMEもメンバーでした。
今までは団体戦はいつも補欠でしたが、顧問の先生の主義で、キャプテンペア=3番手となったのです。


ところが実力が決して3番手では無いMEにとっては、それがとてつもないプレッシャーとなりました。
1・2番手が勝敗を決めてくれればよいけれど、他の学校に比べると抜群に強いペアがいないチームなので、3番手に勝負がかかる確率が大。
日頃からキャプテンとして色々なストレスを抱えていたMEにとって、そのプレッシャーは想像以上に重いものでした。
やがて試合の前後には、おなかが痛くなったり、胸が苦しくなったり、熱が出たり、涙が止まらなくなったりして、とうとう学校を休む事態になってしまいました。


多分それが原因で、より精神力が強い子がメンバーとなったのでしょう。
団体メンバーからはずされた事を聞いた時はちょっと切ない気持ちもありましたが、MEはプレッシャーから解放され、個人戦をのびのびと戦っていたように見えたので、これで良かったんだと思いました。


二日目の午後から始まった個人戦は、二回戦まででおしまい。
MEも無事、三回戦にコマを進める事が出来ました。
三日目に続きます。
【2007/07/09 14:52 】 | ME | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<中体連(その3) | ホーム | 中体連(その1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。