スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
上代(二日目)
上代二日目、個人戦の日は朝から霧雨。
今日試合が行なわれるのか、それとも延期なのか…分からぬままに花咲コートへ送り届けました。
朝ごはんの支度をしてYOUを送り出してから、再び花咲へ。
途中で雨が激しくなりました。
駐車場では雨宿りをしている他校の生徒。
さっきよりも小降りにはなったものの、不安に思いながら荷物を運んでいると、予定通り行なうという旨のアナウンスが流れました。
市内の16ペアと管内の16ペアの、全道大会出場をかけての戦いです。
1回戦の相手は強豪校のペア。
初戦はいつも緊張して動きが硬くなってしまうのですが、強い相手を前に、いつも以上に硬くなっているように見えました。
中体連の地区大会では出来ていた「強気と笑顔」。
この日はなかなか上手く出来ません。
最後まであきらめずに頑張りましたが…1-4で負けてしまいました。
落ち込む暇も無く主審席につくME。
最後の審判、頑張って!
他の2ペアも2回戦で敗退、結局女子は個人戦の全道出場は果たせませんでした。


女子の勝敗を見届けた後、男子の応援に行きました。
この日は前日までの暑さが嘘のように寒い日。
時折小雨が混じり、時間がたてば立つほど寒くなり、7月だというのに吐く息が白い…(^^;)
Tシャツに長袖ブラウス・パーカー、さらにウィンドブレーカーを着込んで、一生懸命応援。
結果は優勝&3位で、全道には3ペアが行ける事になりました。
良かった♪


閉会式の後、先生から全道大会のメンバーや次期キャプテン・副キャプテンが発表されました。
全道大会の団体メンバーは地区大会のメンバー+控えの2年生
2名と告げられ、この日がMEの事実上のテニス部最後の日になりました。
本当の引退・引継ぎは全道大会が終わってからだと思いますが、明日からは朝練も放課後の練習も試合もありません。


閉会式の後、みんなで写真を撮った時は笑顔だったのに、暗い顔で無言のまま車に乗り込むME。
眠っているのか泣いているのか…後ろのシートに倒れこみバッグに顔を伏せて、ひと言も喋りません。
私もかける言葉が見つからず、黙って運転していました。


水泳やスキーはまあまあだけど、スポーツや体育は決して得意ではなかったMEが、「テニス部に入る」と言った時は本当にびっくり。
少年団の経験も無いのにテニス部の練習についていけるのか、勉強や習い事と両立出来るのか、とても心配で最初は反対した私。
練習に耐えられる体力がつくまで、眠気との戦いだった毎日。
まだルールさえ良く分からず、殆ど棒立ち状態で、あっという間に負けてしまった初めての大会。
それからもなかなか勝つことが出来なくて、MEの試合はいつも昼前でおしまい。
私はおにぎりを食べずに帰る日々が続いたけれど、1年生最後の大会で初めて1勝出来た時は、本当に嬉しかったな。
雨の中、初めてコートの横でおにぎりを食べながら、心からほっとしたっけ。


2年生になってからは2、3回戦までなんとかいけるようになって、最後の大会で初めてのベスト32。
二日目まで残ることが出来たのも初めてだったけれど、ベスト16をかけた試合では、緊張のあまりゼッケンをつけ忘れたME…
ガチガチに緊張して完敗。
大会があったり合宿があったり、夏休みも親子で大忙し。
ずっと補欠だった団体戦に初めて出して貰えて3位になれて、みんなで大喜びした12月の札幌遠征。
隣町に練習試合に行った時には、吹雪の中道に迷って大変だったなあ。


キャプテンになってからは私の知らない悩みを沢山抱えて、毎日大変だったろうな。
体調を崩したり学校を休んだ時はハラハラしてしまったけれど、それでも絶対やめるとは言わなかったME。
辛い事が沢山あったと思うけれど、三年間頑張り通したME。


今までの事が次々と頭に浮かんできて、胸がいっぱいに。
涙があふれそうになるのをこらえながら、やっと運転して帰ってきました。
家に着いてからも無言で2階に上がっていったME。
どんな思いでいるんだろう…MEの気持ちを考えるとまた
切なくなって、涙をふきふきご飯の支度をするトホホな私(^^;)


晩ご飯は大好きなカレードリア。
食べながら少し笑顔が出たかな?
でもまだ元気が無いな~と思っていたら…
突然、「お母さん!」と明るい声で叫びながらやってきたME。
「V6のコンサート決まったよ!10月20日だって!!」
…いきなり元気になりました(笑)
なんていいタイミングで発表してくれたんでしょう。
Thank you V6♪
元気になったMEは、早速土曜日に友達と遊ぶ約束をしていました。


最終成績は団体で上代3位。
個人では中体連地区大会でベスト16、そして上代1回戦敗退。
思いがけず上代に出られて、本当に嬉しかったよ。
賞状もトロフィーも一つも無いけれど、ここまでこれて本当に
良かったね。
テストの前には時々「時間が足りない!」と弱音を吐いた事もあったけど、勉強と習い事との両立という約束もちゃんと果たせたね。
三年間本当にご苦労様でした。
そして、ありがとう。
racket
【2007/07/18 06:30 】 | ME | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<陸上記録会 | ホーム | 上代(一日目)>>
コメント
----
終わりましたね・・・ご苦労様でした。
3年間の思いがあふれ出してる文章だと思いました。負けて帰るときのMEちゃんの様子分かります。うちの子達も試合から帰ってきて勝った時は聞いてもいないのにあーだこーだとしゃべれるんですが負けた時は無言です。私も「どうだった?」とは聞けません。2・3日たってから「そういえば試合どうだったのさぁ~」なんて軽く話題にする程度です。
子どもには子どもなりにいろんな思いがあると思いますから距離を置いてあげます。その間に子どもも落ち着いてくるもんですよね。でもV6のおかげで気持ち切り替えられてよかったですね。一つの事ゴールしたらその向こうにはまた別のゴールがあります。子供も大人も大変だな~。
by:うさぎ | URL | #-【2007/07/20 22:59】 [ 編集] | page top↑
--うさぎさんへ--
こんにちは。
小学校の頃、向かいの男の子の野球少年団の話を聞くたびに「うちには縁の無い話だなあ~。」と思っていたのに、まさかこんな三年間になるとは…。
振り返ってみたら、こんなに長くて感傷的な文章になっちゃいました。
どうもすみません(^^;)


最近はテストの後も「どうだった?」と聞くなと言われています。
うさぎさんの息子さんと同じで、出来が良さそうな時は聞かなくてもしゃべるし、失敗したな~と言う時は、テストの事には一切触れません。
返されたらばれるんですけどね(笑)


もう部活も無いのでさっさと帰ってくればいいのに、友達とおしゃべりしてたとか何とかで、ゆっくりめの帰宅です。
MEもお友達も、すぐには帰り難いのかなあ?


> 一つの事ゴールしたらその向こうにはまた別のゴールがあります。子供も大人も大変だな~。

その通りですね。
とりあえず新しいゴールは決まっているので、それに向かって頑張って欲しいです。
by:栗太郎 | URL | #w7jm7Cj.【2007/07/21 15:35】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。