スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
復活!
YOUが年長さんの冬から始めた水泳。
中三の頃にようやく一人で出来るようになったビート板キックが、いつの間にか出来なくなってしまい、ずっとビート板を下から支えて介助しながら練習してきました。
何か怖い目に遭ったことが原因のようで、介助していてもとても不安げで、ビート板を持ちつつ左手は私のひじの辺りをしっかり握って離さなかったYOU。
そんな状態がずっと続いていたので、元通りに泳げるようになるまで相当かかると覚悟していました。


先週の土曜日、私がプールに入れないため、YOUは一人ビート板を抱えてぴょんぴょん跳ねながら、水中歩行。
私の代わりに、他のお母さんが声をかけてくれたり介助しようとしてくれるのですが、そのお誘いにものらずに一人で行ったり来たり。
今日もまた、ずっとこれかな?
それでも運動不足解消になるからまあいいや、と思って見ていました。


ところが、途中から前傾姿勢になって、ビート板を水面につけ、水中で走っているような形になりました。
やがてその足が不意に浮いて、2,3回キック!
…やりました!
4年ぶりにビート板キックが一人で出来たのです!~\(^-^)/
今は、障がいのある子が余暇を過ごす場も色々あるけれど、YOUが年長さんの頃は殆どありませんでした。
それなら自分たちで何とかしよう!とお母さん方が集まって発足した水泳サークルに、YOUも年長さんから参加しました。
指導してくださる先生はいますが、スクールじゃないのでお母さんも一緒が基本です。
子供のためならえんやこら…着たくない水着を買いました。
親がカナヅチじゃダメだな~と思い、水泳教室にも通いました(でも、「なんちゃって背泳ぎ」しか出来ませんけど…笑)。


最初はプールに入るのさえ怖くて、プールサイドでみんなの事を眺めているだけだったYOU。
ほんの少しずつプールに入っていられる時間が増えて、何年もかかってビート板を手にしました。
ビート板キックも長い間介助無しでは出来なかったのですが、中学生になった頃から少しずつ一人で出来るようになって、中三の頃、ようやく初めて一人でビート板キックが出来るようになりました。
初めて25m一人で泳げた時は、感動で胸が熱くなりました。
何年たっても顔を水につけられないYOUだけど、ビート板キックなら出来る。
それならビート板キックのスペシャリストを目指そう!と思っていました。


それが高校に入ってから、何が原因なのかはっきり分かりませんが、一人で泳ぐどころか介助していても不安気で、ビート板じゃなくて私の腕につかまって泳ぐようになってしまいました。
一緒に入った子も後から入った子も、どんどん上手になってクロールや背泳ぎが出来るようになっていくのに、YOUはビート板キックでさえ出来なくなってしまった…比べても仕方が無いと分かっていながら、プールに行く度に焦りや不安、寂しさなど色々な思いで凹んでばかりの日々でした。


高校に行っている間は木・土の活動日のうち土曜日しか行けなかったのですが、その数少ない活動日もプールに入れない日だったり、風邪をひいたり、他の行事や用事と重なったりして、月に一回くらいしか参加出来ず、卒業してからもなかなか元のペースに戻れず、ますます遅れをとる一方のYOU。
いつか元通りに…と思いつつ、一人で泳げるようになる事なんてもう無理かも知れないと、半分あきらめムードになっていたところでの復活に、驚きと嬉しさで涙があふれました。


ほんの数回のキックから始まって、少しずつ泳ぎ続ける距離が伸び、最終的に25mプールの半分くらい、一人で泳ぐ事が出来ました。
この日はお休みが多くてコースが空いていた事や、周りのお母さん方が声をかけずにそっと見守ってくれて、自由に泳げた事も幸いしたかな?
まだ不安感は残っているようで、右手はビート板の上に載せつつ、手首をちょっと曲げてプールの手すりやコースロープに触れながらの泳ぎです。
でも、それでもいい。
もう一度一人でビート板キック出来る日が来るなんて…やめずに続けてきて、本当に良かった!
先生や他のお母さん方も喜んでくれて、YOUも満足そうな顔で「頑張りました!えらかったよ!」とアピール。
そして、「(インターネットの)紙、もう一枚下さい。」と、ご褒美を要求…(笑)


本当はご褒美なんてなくても頑張って欲しいけど、お友達より上手になろうとか早く泳ごうとか、そういう気持ちが全く無いYOUには、やる気を出すために目に見えるご褒美が必要なのです。
安上がりなご褒美で、本当に良かった~(^^;)


木曜日も一人で頑張ったYOU。
今日は一緒に入るけど、一人で泳ぐ気になってくれるかな?
側にいるとついあれこれ言い過ぎちゃうから、YOUから離れて別々に泳いで、遠くから様子を見ている方がいいかなあ?
う~ん、今日はちょっと試行錯誤の日になるかも。
いつかまた一人で25m泳げるようになる日を目指して、焦る気持ちは出来るだけ押さえて(それが一番難しいのですが…苦笑)、一緒に頑張っていこうと思っています。
【2008/05/23 06:58 】 | YOU | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<今日も頑張りました | ホーム | 母の日>>
コメント
--おめでとう--
なんか、読んでいて胸が熱くなりました。
励みになるわ…。
by:ゆきさくら | URL | #-【2008/05/30 23:43】 [ 編集] | page top↑
--ゆきさくらさんへ--
えへへ~ありがとう(*^_^*)
ピアノも両手で弾けるようになるまで何年もかかったし、とにかく長~い目で根気よく続けないと成果が現われないYOUなのです。
この後も一人で頑張ってるけれど、やっぱり不安はあるらしく、今週はちょっとだけ介助してやったら、安心したような嬉しそうな顔してました(笑)


さくらさんも読み聞かせの会を何年も継続していて、素晴らしいな~と思います。
ただ読むだけじゃなくて演出も凝っているし、
お忙しいのにすごい!
これからも頑張って下さいね(^_^*)
by:栗太郎 | URL | #w7jm7Cj.【2008/05/31 06:15】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。