スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
2011年お受験の旅《前編》
おかげさまで足切りになることもなく、無事届いた二次試験の受験票。
第一関門は無事突破!
問題の二次試験…前期は遠く離れた土地大阪へ、一緒に行ってきました。


前期試験の二日前、緊張の面持ちで出発しました。
奈良受験のEちゃん(同じクラス)、神戸受験のMちゃん母娘と、同じJRで千歳空港へ。
そこでMちゃん母娘とはお別れ。
Eちゃんともいったんお別れして、サンドイッチでお昼ご飯。
店の外に出たら、ばったり私の高校の同級生に出くわしました。
あちらも息子さん(MEの先輩)と一緒。
この時期千歳にいるということは、受験かな?


搭乗口でEちゃんと合流。
そこに同じクラスのTくんの母現る。
アパート探しはどうするのかと聞かれたので、受験の前日下見して仮予約するつもりですと答えました。
飛行機に乗ったら、なんとTくんは前の席。
クラスメートが三人、同じ飛行機に乗って関空に向かいました。


関空からJRで天王寺へ、そこで乗り換えのためのエスカレーターorエレベーターが見つからずにうろうろ…。
何とか乗り換えて、予定よりちょっと遅れて西中島南方のホテルへ到着。
はあ~やれやれ。


関ジャニ大倉くんのお父さまがやってる焼きとりチェーン鳥貴族がホテルの近くにあると判明!
この日の晩御飯はそこへ。
全部のメニューが280円で、一本が長くて大きくて、あっという間におなかいっぱい。
美味しくてリーズナブルでございました(*^_^*)


西中島はビジネス街で、周りは飲食店とちょっと怪しいお店(「夜の女子アナ」とか怪しいDVDの店とか…笑)だらけ。
ホテルも普段はビジネスマンしか泊らないような感じだけど、この日は他にも受験生っぽい親子やグループを見かけました。
部屋は狭いけど、御堂筋線と阪急京都線の駅がすぐ近くで、アクセスは良いところでした。


二日目、ホテルのバイキング朝食の後、受験の下見に向かいました。
乗り換えは一回、終点で降りるので楽ちん。
駅からは坂道を20分ほど歩くのですが、受験生だらけなので道に迷うことはなし。
駅の近くにも大学の門の前にも、不動産屋さんやアルバイトの学生さんがいっぱい。


通りから公園に入り、池の横を通って、大きな建物がいっぱい建っている通りに出ました。
そこからしばらく歩いて、ようやく門に到着。
先ほどの大きな建物もみんな大学の建物だったみたい。
とにかうキャンパスが広くて、建物が沢山あって迷いましたが、なんとか受験の教室に到着。
教室に女子一人だったらどうしよう~と言ってましたが、下見したら意外と女子が多くて良かった~とほっとしているME。


先にアパート下見の列にいた私と合流して、10時にマイルーム開店。
無料タクシーに乗って、学生さんが案内してくれました。
案内してくれた男子学生さんは、偶然MEと同じ工学部応用自然科学の三年生!
「化学で失敗したけど、物理で挽回して合格出来たよ。最後まであきらめないで書けるだけ書くといいよ!」とアドバイスしてくれました。
私はパソコンや電化製品、家具、暖房、光熱費などなどについていろいろ質問しましたが、なんでも気さくに答えてくれて、とても参考になりました。
福井出身の彼は最初に下見したアパートの近くのアパートに住んでいて、近所のお店や病院のことなども教えてくれました。
MEは最初のアパートが気に行った様子で、仮契約して帰ってきました。


最寄駅の近くの喫茶店でお昼を食べ、ホテルへ。
明日の試験に備えて勉強するME。
私は邪魔にならないように、そ~っと読書。
勉強で肩が凝ったというので、アンメルツを買いに行ったり…。
晩ご飯は消化のいいものってことで、ホテル近くのつるまるでうどん。
不安な夜、ちゃんと眠れるかな?


《後編》へつづく…


【2011/02/28 22:00 】 | ME | コメント(0) | page top↑
<<2011年お受験の旅《後編》 | ホーム | 卒業旅行?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。