スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
2011年お受験の旅《後編》
2月25日、とうとう二次試験の当日がやってきました!
ドキドキしながら試験会場に向かい、工学部の教室近くでMEとお別れ。
全力で頑張れ!
最後まであきらめるな!!


MEと別れた後、私は保護者説明会のため、別のキャンパスへ向かいました。
そちらも駅や門には不動産屋さんがいっぱい(^^;;
説明会まで少し時間があったので、昨日より少しこじんまりしたキャンパスの中をうろうろ。
キャンパス名物のネコも見かけました。


保護者説明会では、学生さんたちが学生生活や生協について説明。
質疑応答では、アパートの一階に住む友達が空き巣に入られたという話が…。
前日仮契約したMEのアパートも、一階。
但し道路に面した角の部屋なので、大丈夫かな?と思いつつ、ちょっと不安に。


説明会も終わり、マイルームの説明会まで時間があったので、お昼のサンドイッチを食べた後、キャンパスに近い万博公園へ行ってみることに。



万博公園は梅祭りの真っ最中。
地元では梅の花を見る機会はほとんどないので、ゆっくり散策。
そして、太陽の塔…ずっと見たいと思っていました。
念願が叶いました。


想像以上に高く大きいその姿に圧倒される。
出来てからもう何十年もたっているのに、不滅のエネルギーを感じる。
太陽の塔の元から去りがたく、モノレールの時間ぎりぎりまで、太陽の塔の周りをうろうろ(笑)


後ろ髪をひかれつつ、再びMEが頑張っている工学部の方へ向かいました。
下見やこの日の朝の道順ではなく、モノレールで別の門の方から入ることに…。
広いキャンパスで道に迷い(でもジョウビタキに出会えて嬉しかったけど…笑)、ようやく近くまで行ったと思ったら、なんと関係者以外立ち入り禁止(^^;;
慌てて、道を逆戻りして別な道へ(笑)
でもなんとか、マイルームの説明会には余裕を持って間に合いました。
途中、トイレの列に並ぶMEを見かける。
心の中で「最後まで頑張れ!」と声援を送りました。


説明会の後、食堂で本を読みながら待つこと一時間…二次試験終了。
会場から出てきたMEは、なんとも微妙な表情。
「どうだった?」と聞きたいのを我慢して、「お疲れ様!」とだけ、声をかけました。
とにかく書けるだけ書いたとのこと。
門のところで解答速報を配っていたけれど、それももらわず黙々と歩くME…。
出来なかったのかな?
でも、終わったものは今更じたばたしてもどうにもならない、結果を待つしかありません。


晩ご飯はこの日も駅の近くのお店へ。
ガーデンという軽食喫茶のようなお店に入ってみた。
なんとメニューの数がものすごく豊富!
中でもドリアが種類がいっぱいあって美味しそうなので、ドリアにしてみました。
お店は作るのも運ぶのもたった一人の男性がやってるようで、一人でこんなにたくさんのメニューを大丈夫なの?と思ったけど、なかなか美味しかったです。
ドリアを乗せる木製のトレイ(というよりただの板)は、マスターの手作り。
素朴な感じが好感持てました。


ホテルに戻ってら荷造りをして、夜はMステや笑える番組を見て、とにかく二人で笑いまくりました。
心の中で少しでもMEが元気になるようにと願いながら…。


翌日ホテルをチェックアウトした後、飛行機の時間まで余裕があったので、梅田の辺りをウロウロしてみる事に。
札幌の駅地下みたいなのを想像していたのですが、梅田から大阪駅までの地下は食べ物屋さんばかり…(^^;;
スーツケースをがらがらひっぱりながらお店を探すのにも疲れてしまい、早めに関空に行くことになりました。


関空では、またクラスメイトのJちゃんとばったり。
「お疲れ様!」と言って二人で抱き合ってる姿に、もう親より友達なんだなあ…とちょっと寂しくなる私。
Jちゃんも同じ飛行機で、後で分かったのですが、もう一人クラスメイトの男の子が同じ飛行機だった模様。
行きも帰りも同じ飛行機にクラスメイトが三人乗ってるなんて、関西の大学を受ける人数が少ないことを考えると、なかなか珍しい出来ごとじゃないかな?と思いました。


いったんJちゃんと別れ、お昼御飯を食べにお店探し。
千歳と違って沢山お店があり、迷いに迷った揚句、
「そういえば大阪に来たのにお好み焼き食べてないよね?」
ということで「ぼてぢゅう」へ。
MEはモダン焼き、私はネギ焼きを食べましたが、とっても美味しかったです(*^_^*)


その後はお土産探し。
食事に時間がかかった上、MEがお友達のお土産を買うのに迷いに迷って、2時間以上前に空港に着いたのに、気が付いたら搭乗口〆切直前!
大慌てで搭乗口にダッシュ!
無事間に合った~(^^;;


大学内であまり沢山写真を撮ると、受験の記念撮影のようで、もう二度と来れないような気がしたので、撮影はちょっとだけ。
もう一度大阪に戻ってこれたら、今度は思い切り写真を撮るぞ~!と思いながら、大阪を後にしたのでした。


今回の旅で感じたこと。
チケットの用意やホテルの予約やお店調べなど、何もかも私任せだったME。
でも、旅の途中で道に迷ったり想定外の事に出くわして私がおろおろし始めると、急に私に代わっててきぱき動き出すのです。
遠く離れた土地での一人暮らしがものすごく心配だったけど、甘えたり頼ったりする人がいない方が頑張るので、案外大丈夫かも。
そう思えるようになって、ちょっと安心しました。




【2011/02/28 23:09 】 | ME | コメント(0) | page top↑
<<祝・卒業 | ホーム | 2011年お受験の旅《前編》>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。