スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
サクラサク
前期の二次試験の出来が良くなかったようなのに、気持ちの切り替えがなかなか出来なかったME。
後期の試験が数日後に迫った頃、ようやく後期の大学の赤本を開いて勉強を始めました。


実際に行ってみて、第一志望の大学へ行きたいという気持ちがますます強くなった様子のME。
第二志望の大学に受かっても、いやいやいくのだろうか…もしだめだったら浪人させた方がよいのだろうか。
こんなにプレッシャーを与えてしまうのなら、私立も受けさせてやった方が良かったのだろうか…。
悶々としながら勉強しているMEを見ながら、私も後悔や不安でもやもやしながら迎えた今日の合格発表。


発表は9時。
インターネット上で行われます。
「絶対先に見たら駄目だからね!自分で見るからね!」と、MEに言われていたので、私は台所で家事も手に着かずにそわそわしていました。


…そして9時。
「番号、あった~~~~~!」
二階から叫び声がしたかと思うと、階段を駆け下りてきたME。
テンションマックスでぴょんぴょん飛び跳ねているMEと手を取り合って、一緒に大喜び。


MEと一緒にPC画面を見て、もう一度番号を確認。
間違いない!
本当に良かった~。
ほっとしたら、涙が出てきました…。


実家や習い事でお世話になった先生方に急いでお知らせ。
応援・心配してくれた友人にもメール。
そうしながらも、なんだか夢のようでした。


しばらくしてから、MEから聞いた話。
誰にも言わなかったけれど、毎晩合格発表の夢を見ていたとのこと。
ある時は合格、ある時は不合格。
大学に番号の紙が貼られていて、その中に番号が無くてがっかりしてたら、それは男子だけの番号で、次に貼られた女子の中に番号があって良かった~みたいな夢とか…。


でも、もうそんな嫌な夢は見なくていいんだよ。
本当に良く頑張ったね。
合格おめでとう!


さ~てこれからが大忙し!
まずは仮契約したアパートの敷金・礼金・家賃ひと月分を振り込んで来なくちゃ。
行ってきます!











【2011/03/08 12:00 】 | ME | コメント(0) | page top↑
<<2011年お引っ越しの旅《前編》 | ホーム | 祝・卒業>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。