スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
勧誘電話とDM
MEが小学校の高学年になった頃から、何ヶ所かある家庭教師の会社から、しょっちゅう勧誘の電話がかかってきます。
中学に入ると殆ど毎日。
その都度「またか~!」と思いつつ、丁寧にお断りしていますが、忙しい時やTVを見ている最中だとほんとに頭にきます。
でも、電話ではあくまでも丁寧に、ですが。
YOUが同じ年齢の頃も、よく電話が来ていました。
「せっかくですけど、うちの子は特学に行ってますので、必要ありませんから。」と言って断っていましたが、何度そう言ってもかかってくる電話。
だんだん嫌になってきて、「どこで電話番号調べたのさ!」
「うちは特学に行ってる子だって何度も言ってるしょ。名簿にそう書いておいてよ!」
「電話代が無駄でしょや!」…と言ってやろうかと思ったことも。
結局、小心者の私は何も言えずに、ひたすら同じセリフでお断りを繰り返していましたが(^^;)


「特学に行っているお子さんでも構いません!頑張ります!!」
な~んて言ってくれる骨のある人(?)がいたら、考えてあげてもいい(あくまでも考えるだけですが)とちょっとだけ思いましたが、そういう人は一人もいませんでした。
そして、高等養護に入ってからは住民票を寄宿舎に移してるからなのか、それとも高校生は対象外なのか、YOUへの勧誘電話は無くなりました。


そして今年度…高校3年生になった途端に、今度は専門学校とか海外留学とか大学のパンフレットやDMが送られてくるようになりました。
先日は自動車学校からのDMも。
電話と違っていちいち断ったりしなくてもいいし、邪魔にはなりますが気分は楽です。
たいていはそのまま資源回収行きですが、MEの将来の参考になるからとっておこうかな?なんて思うものもあるし。


…でも、こういう勧誘の電話やDMは、人によってはとても苦痛なものになると思うのです。
障がいのある子供の進学に悩んでいる人、学校生活で悩んでいる人、沢山知っています。
車の免許を取りたいと言っている子供にどうやってあきらめさせようかと困っている人もいます。
そういうところに電話がきたりDMが届いたら、どんな気持ちになるか…一人ひとりの実情は分からないとは思いますが、送り主の会社や学校の人に考えて欲しいです。
送ってくれなくても、興味や必要があったらこちらから問い合わせますから。
出来ればほっといて下さい。お願いします。
【2006/07/13 01:17 】 | DAYS | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<寮祭 | ホーム | 今週の予定>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。