スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
雷雨
060717thunderstorm
昨日は午後から激しい雷雨。
雷は平気だけれど、停電でTVや何かが突然ストップしてしまうのが恐怖のYOUは、「停電にならないよ。」「停電になりません。」と何度も言いながらソワソワ。
そしてMEは、午後から近くの公園でテニスの練習をするはずが、中止になってがっかり。
午後2:30頃雨も止み、MEは「友達と出かけてくる」と言い出しました。
「また雨が降ったらどうするの?」という親の言う事も聞かずに、自転車で20分くらいの所にあるお店に出かけてきました。


午後3:00、私は夫とともにYOUを学校へ送るため出発。
しばらくして雨が降ってきました。
「MEはもうお店に着いたかな?」と思いつつ、学校へ向いました。
途中で雨が激しくなったものの、YOUの学校の辺りでは小降りに。
安心して帰途についたのですが…深川から激しい雨に変わりました。
雷は鳴らないものの、ワイパーを動かしても視界が悪いほどの雨。
MEが心配になってきました。


悪天候のせいか、神居古潭は大渋滞。
途中で電話をしたら、MEは案の定びしょぬれで帰って来ていました。
良かった~。とりあえず、ほっと一息。
いつもより30分遅れて家に着いたら、MEはお風呂に入ってる所でした。


私「だから、自転車はやめなさいって行ったしょ。」
ME「うん…ごめんなさい。」
私「風邪治ったばかりなのに、またひいたらどうするのさ。」
ME「こういう目に一度遭ってみないと分からないんだ、私。」だって。
いつも言われている事を自分で言ってりゃ世話ないね(ーー;)
でもね…またしばらくしたら忘れちゃうんだよ、きっと。
【2006/07/18 06:26 】 | YOU&ME | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<頑張れ!PEANUTS組 | ホーム | YOUの夢>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。